ASEANフォワーダー協会連盟とSLAのイニシアチブでGeTSが推進する貿易促進プラットフォームにメンバー集まる

Global eTrade Services社(GeSTS、CrimsonLogicの子会社であり、シンガポールに本社を置くeGovernment製品とサービスを提供する大手プロバイダー)によって運営されている貨物運送業者コミュニティの中心プラットフォームであるハイブ(高度に相互につながった強力なイートレード)は、運送業社とそのビジネスパートナー、税関エージェントをつなぐ手伝いをします。
ハイブは、企業が世界中の税関当局の貿易遵守要件を満たすことを可能にすることにより、貿易をより簡単に、よりアクセスしやすく、予測可能にします。 この貿易円滑化プラットフォームは、ASEANフォワーダー協会(AFFA)とシンガポール物流協会(SLA)が主導するロジスティクスとフォワーダー・アソシエーションのコラボレーションであり、インドネシア、マレーシア、タイを含むパイオニア企業も加わっています。 ユーザーは、ハイブの「パートナーディスカバリーサービス」を使用して、ASEAN全域から数万の企業を検索してつながることもできます。
「ASEANは今年50周年を迎え、メンバー間の絆と貿易を深め続けています。 ASEANが1967年に創業した際、貿易額は100億ドルでしたが、昨年2兆2190億米ドルまでに成長しました。将来的には、物流インフラの強化が地域全体のさらなる成長の鍵となるでしょう。 ハイブを使用することで、我々はより素晴らしいコラボレーションを推進し、効率、生産性、および成長を企業が達成できるようになります」とCrimsonLogic社とGeTS社の会長であるユージン・ウォン氏は述べています。
マーシャルスクールオブビジネスの、APECビジネス諮問委員会(APEC Business Advisory Council)の調査によれば、以前の3つから4つほどしかできなかった取引から一変し、現在、世界の電子商取引企業は平均して30〜40の異なる経済に輸出しています。ハイブは世界各地の50の税関当局に対して、国境を越えた貿易コンプライアンス要件をすばやく効率的に満たすことができ、時間と生産性を向上させます。
ハイブのメンバーは、物流プロジェクトの共同作業のために他のプラットフォームメンバーと連絡を取ることもできます。現在、AFFAの10,000社以上の企業がハイブのパートナーディスカバリーサービスを利用しています。 SLAと他の地域パートナーとのパートナーシップは、より多くのビジネスをプラットフォームにもたらすように設定されています。
「ASEANは世界で最も活気のある市場の一つであり、シンガポールはこの地域の主要経済国の一つです。昨年だけでも、GeTSはすでに163,000以上の関係者をつなげており、90万件以上の貿易取引を行い、7,150万トン以上の貨物を動かしています。さて、私たちはGeTSのパワーをハイブのメンバーともわかちあいたいと思っています。我々は今までの実施されてきた貿易コンプライアンスを変え、クロスボーダー取引をより簡単に、よりアクセスしやすく、予測可能にさせたいと考えています。」とCrimsonLogicのアシスタントCEOかつGeTs のCEOであるChong Kok Keong氏は述べています。
広域協力を推進するシンガポール物流協会(SLA)の経験と、1カ国の国境を越える貿易の円滑化プラットフォーム構築に関する専門知識を持つGeTSの組み合わせで、ASEAN運送会社のコミュニティはより強固なネットワークにアクセスし、物流産業全体で企業菅でのコラボレーションが可能となります。
「我々は、この汎汎貿易プラットフォームの開発と実施においてGlobal eTrade Services社と提携することができ大変興奮しています。 ASEANは、地域の貨物運送業と物流コミュニティとのコラボレーションを通して、次の成長フェーズに迎えることを楽しみにしています。単一ウィンドウプラットフォームは、メンバーと税関当局間のコミュニケーションとコンプライアンスつながりを改善し、ASEAN内外の取引を強化するように設定されています。このプラットフォームは、ASEAN地域における貿易の方法を変えるものです」と、SLAのスタンレー・リム会長は伝えました。
ハイブのメンバーは4つのサービスのアクセスを可能にします:
パートナーディスカバリーサービス:メンバーは新しいパートナーを検索し、見つけ、パートナーになることを可能にする、ソーシャルメディアのようなアプリケーション。メンバーは、プラットフォーム内からパートナーとのコミュニケーションを開始し、レビューし、サポートすることもできます。
貿易コンプライアンスサービス:貿易コンプライアンスの履行を促進します。 ビジネスユーザーは、電話、電子メール、ライブウェブチャットによる24時間365日のサポートで、ウェブ、ファックス、電子メール、または電子統合システム(データフォーマットに関係なく)を通じ、規定提出書類を作成することができます。
クロスボーダーサービス:エンドツーエンドのコンプライアンスとつながり、国境を越えた取引を円滑に行う、中央グローバルトレードプラットフォームであり、163,000を超える使用者と50以上の税関当局の絶え間なく成長するグローバルネットワークを備えています。
メンバー管理システム:団体や業界団体がポータルとメンバーを管理するために開発されたオプションのモジュールです。

投稿者プロフィール

Massababy
Massababy

タイ在住歴3年以上。海外渡航経験は高校時代に修学旅行でオーストラリアのみ。英語も話せず、コネもなくタイで就職して3年が経ちました。今は、フォワーダーと呼ばれる流通関係の仕事をしています。タイ生活のことや仕事関係の情報を書いていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です